【スプラトゥーン2】サーモンランの満潮・干潮・普通の波の高さの見分け方

Nami

サーモンランでは「波の高さ」によってステージが変化します。

「普通」の波の高さが一番多いのですが、「満潮」や「干潮」も存在し、うっかりしていると水没したり、戦いに乗り遅れたりすることになってしまいます。

残念ながら波の高さはクマサンが言葉で教えてくれることはありませんが、あるコツを知っていればカウントダウン中に、波の高さを正確に見分けることが可能です。

以下その方法を説明します。

干潮の場合

まずは一番分かりやすい干潮から。

Kancho

干潮の場合、ウエーブの開始時に半透明で表示される波の高さが少し下がります。上の画像のようにカウント10の時点ですでに下がっていますので見逃さないようにしましょう。

干潮の場合、金イクラを集めるコンテナの位置が、干潟の方に移動します。メンバーによっては「カモン」で教えてくれる場合もありますので、カモンがやたら聞こえてきたら干潮を見逃していないか急いで確認してください。

満潮

次は満潮です。

Mancho 3

満潮の場合は、干潮とは逆に波の高さが少し上がります。こちらも最初から波に注目し、変化を見逃さないのがコツとなります。

干潮とは異なりコンテナの位置は変わりませんが、波が高くなるのでステージが狭くなります。壁際をぬっていてうっかり水没することがないように注意しましょう。

普通

最後は普通です。

Futsu

普通の場合波の高さは最後までかわりません。いわゆる通常のステージでシャケ達を迎え撃つことになります。

まとめ

サーモンランではステージ開始時の波の高さに注目することで、満潮・干潮・普通をいち早く区別することが可能です。干潮の場合は干潟に移動し、満潮の場合は水没しないように注意して開始に備えましょう。